【台風が来る前に準備したこと】

「片付けできなくなった=収納崩壊」を克服した 東京の整理収納アドバイザー Natsue です^^

初めましての方には自己紹介を (私が整理収納アドバイザーになった理由)

大型で非常に強い台風19号が関東接近中です。

家にあるもので、準備したこと。

 

買い出しはお早目に


仕事帰りにスーパーに寄ったら、もう遅かった💦

パン、カップ麺、レトルト食品全然ありませんでした。

ママ友からのLINEで、「〇〇スーパーは明日休業」「〇〇はレジがディズニー並み」「〇〇はビニールシート、養生テープ売り切れ」など情報はどんどんもらいましたが、モノはゲットならず。

我が家は、家にあるもので台風準備、そして備蓄の食糧でつなぐ予定です。

 

家にあるもので、台風準備

この投稿をInstagramで見る

2019.10.11 . 台風がよく来る九州出身で🌀台風には💨慣れてるつもりでしたが、「尋常でない台風」と聞いて備えています。 . 避難場所は確認しあっているか . 停電したときの備えはあるか . 備蓄はあるか . 震災で停電を経験したとき痛感したのが、「とにかく、情報が、知りたい」ということ。 . その時はスマホじゃなかったので、車のラジオで情報を得ていました。 . まずはどんな状況なのか情報を得るための、モバイルバッテリーを準備 . 大きな被害なく台風通過するのが一番です。 . できる準備をしておきましょう。 . #整理収納アドバイザー#防災グッズ確認 #モバイルバッテリー#情報 #台風#台風準備 #停電対応#備蓄

SPACEPLUS+【片付け】Natsueさん(@spaceplus2017)がシェアした投稿 –

 

■モバイルバッテリーのフル充電

まずは、スマホが生きていればなんとかなる!
情報収集ツールとして・ライトとしても優秀。

 

■養生テープ?で窓を保護

養生テープがなくて建築用マスキングテープで代用。
コメの字が良いそうです。
マスキングテープが細いので、少々細かくコメの字を作成して貼りました。
無いなら無いで、なんとか他のもので代用して工夫すべし。

 

■ベランダのものを室内に避難

ベランダのごみ箱やバケツ、お掃除グッズは室内へ。

 

■物干しざおを下ろしておく

前回の千葉を襲った台風より強いと聞いて、物干しざおを下ろしました。
物干しざおは普段結束バンドで止めていますが、物干しざおがガラスを突き破ることが多いと聞いて、ベランダに下ろしました。

 

■お風呂の水を満杯に

家族全員お風呂に入ったら、一度抜いて浴槽を洗い、浴槽MAXになるぐらいまで水を張っておく。
もしもの時のトイレ・お風呂用の水に。

 

■防災バッグチェック

防災バッグを出してきて、避難ルートのすぐ近くにおいておきました。
中身もチェック。

 

■懐中電灯確認

停電時に備えておく。
リビングテーブルの上、寝室にスタンバイ。

 

■備蓄食料チェック

水やすぐ食べられそうな食料・少し調理すれば、たべられそうな食料をチェックしておく。

準備は、できるところから始めてみよう。

***************************

+サービスメニュー+

■整理収納アドバイザー2級認定講座
日程:10月21日(月)/11月28日(木)/12月10日(火)
場所:京急蒲田
日程:10月15日(火)/11月18日(月)/12月12日(木)
場所:東池袋
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

■片付け(自宅訪問)サービス
片付けサービス詳細&申込はコチラ☆

■個人事業主 企業様 書類整理収納
⇒書類整理サービス詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラムやっています♪
フォローはお気軽にどうぞ

インスタグラムspaceplus2017

■整理収納アドバイザーがおすすめする
収納用品etc

楽天ルーム


One Reply to “【台風が来る前に準備したこと】”

コメントは受け付けていません。