【片づけ】冬支度と扇風機の収納

東京大田区の整理収納アドバイザー斉藤夏枝です^^

だんだんと寒くなってきましたね。

週末に扇風機を片付けました。

 

扇風機は分解して収納すると省スペース

扇風機を片付ける前にお掃除をしました。

今までは扇風機のお掃除といえば、羽の部分を外して拭くぐらいでした。

皆さんのインスタを拝見していて、「扇風機ってここまで分解できるんだ!!Σ(・□・;)」ということを知り、分解してみました。

我が家はかなり年代物の扇風機。

扇風機ってなかなか壊れない(;^_^A

取扱説明書がないので、感を頼りに分解できるところまで分解して、サッシブラシを使ってスキマや溝をお掃除すると、掃除機だけでは取り切れないホコリがかなり取れました。

サッシブラシはとっても優秀!

サッシだけでなく、ソファのスキマや巾木、手が届きにくい細かい部分のお掃除にも使えます。

 

扇風機を分解すると、小さくなります。

冬のお布団ケースを出したことで、お布団ケースが空になったので、コチラに扇風機が入りました。

 

押入れの奥に収納しています。

手前には奥行の浅いキャスター付きの引き出しを入れています。

押入れは奥行があるので、奥側と手前側で収納を分けると使いやすくなります。

 

扇風機を収納していたところには、ホットカーペットを収納していました。

季節モノは交代で収納すると省スペースです。

 

冬支度は見た目から!あたたかな冬用のラグ

今までは年中使えるウールカーペット(ホットカーペットカバーとしても使える)を使用していました。

しかし、真冬はカーペットに座るだけでは寒い。

こたつ布団を捨てて、こたつを封印したので、今年は見た目から暖かな冬用のラグを購入しました。

ベルメゾンのとろけるようなキルトラグです。

肌ざわりがよく、洗濯可能。

子供たちが平気でお菓子をボリボリ食べるので、洗濯可能が嬉しい。

滑りやすいですが、下に滑り止めやホットカーペットを敷いて対応しています。

これ、本当にとろけるんです ^^

素足で歩きたい滑らかな肌ざわり。スリスリしたくなります。

真冬でも、ヒヤっとしません。

子供たちもゴロゴロ~^^とっても気にいったようです。

これで、冬を迎えることができそうです。

 

 

***************************

+サービスメニュー+ ■整理収納アドバイザー2級認定講座
片付け方の正しい知識を学ぶ
日程:11月8日(木)
場所:京急蒲田
  /大田区産業プラザPIO
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

■片付け(整理収納)サービス
我が家にFITしたお片付けをやってほしい!!
⇒片付けサービス詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラム始めました♪ ⇒ spaceplus2017


にほんブログ村

 

■ブログ村テーマ■

収納・片付け

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

やっぱり好き MUJI 無印良品

シンプルで綺麗な収納&片付け

100円ショップ L O V E

スッキリさせた場所・もの

白が好き!黒が好き!シンプルが好き!