【片づけ】リセット5分 散らからない部屋にするには

東京大田区の整理収納アドバイザー斉藤夏枝です^^

5分のリセットタイムでキレイを維持できるようにするには・・・

 

散らからない部屋にするには

「散らからない部屋」とは、散らかっても気になりにくい部屋のことです。

毎日雑誌やインスタグラムのような部屋にするのは、無理!なこと。

「暮らす」というのは、新しいモノが入ってきて、出ていく。

お部屋でご飯を食べる。眠る。過ごす。

暮らしていけば、モノの乱れがあるのは当たり前です。

家族が増えれば、尚更自分だけで解決できる問題ではありません。

キレイにしなきゃ!!と義務のようになってしまっては、自分がつらいだけ。

ただ、片づけタイムになったときに、元に戻す場所が決まっていたら、5分でリセットすることは可能です。

すべてのモノに住所を決めてあげると良いですよね。

そして、まだ住所が決まってないもの、一時置きのモノは、一時置き用の場所(住所)を作ってあげましょう。

 

リセット5分のためには投げ込み収納が便利!

片づけにたくさんの時間が取れない方は、きちんと並べる、きちんと畳むという作業の手間を省くとラクになります。

ボックスを用意して投げこみ収納がラク。

左:パジャマを投げ込み収納

いつもはこんなにキレイに入れてないです (;^_^A

右:ドライヤー・ヘアアイロンを投げ込み収納

1ボックス 1ジャンルにするとラクになります。

■同じものを集める

■同じ作業の時に使うモノを集める

キレイに整えなくても、このボックスに入れて置けばOK。

キッチンカウンターの上の収納です。

キッチンカウンターに置きがちなパン・シリアル・その他一時置きをまとめてこのカゴに。

一つにまとめればスッキリみえます。

ソファの後ろのボックスは

図書館で借りてきた本、ソファで見る雑誌などを入れるBOXです。

ここに入りきらなくなったら見直しすること。

それがマイルール。

こういう細かい仕切にきちんと入れると見た目がとってもキレイですが、私は苦手です。

1つのボックスに同じ仲間を集めて入れておく。

「まとめておく」と散らかりにくいし、探しやすい。

とりあえずボックスに入れておくだけなら、片づけのハードルも下がります。

散らかっても気になりにくい部屋を作る仕組みづくりは、投げ込み収納がおススメです。

毎日の片づけをラクにしていきましょう!

 

***************************

+サービスメニュー+ ■整理収納アドバイザー2級認定講座
片付け方の正しい知識を学ぶ
日程:11月8日(木)
場所:京急蒲田
  /大田区産業プラザPIO
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

■片付け(整理収納)サービス
我が家にFITしたお片付けをやってほしい!!
⇒片付けサービス詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラム始めました♪ ⇒ spaceplus2017


にほんブログ村

 

■ブログ村テーマ■

収納・片付け

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

やっぱり好き MUJI 無印良品

シンプルで綺麗な収納&片付け

100円ショップ L O V E

スッキリさせた場所・もの

白が好き!黒が好き!シンプルが好き!