【薬の使用期限を管理する方法】

「片付けできなくなった=収納崩壊」を克服した 東京の整理収納アドバイザー Natsue です^^

初めましての方には自己紹介を (私が整理収納アドバイザーになった理由)

体の不調から病院を受診して、塗り薬をもらいました。

薬の使用期限を管理する簡単なアイデアです。

 

塗り薬をもらったら・・・

処方薬 管理方法

今回受診したのは、皮膚のかゆみ。

皮膚が弱い&冬なので毎年、薬をもらっていますが、今回は部位に応じて複数の塗り薬を処方されました。

お薬手帳には詳細が載っていますが、正直毎回読まない💦💦💦
 
お薬手帳はカスタマイズしています↓

自分のお気に入りのお薬手帳になりました。

 

薬は一日複数回塗る必要があります。
思い立った時にすぐ使えるように、一工夫。

どの薬がどこに塗る用なのかを直接薬に書いてしまいました。

間違って、強い薬を目の周りや顔などに塗らないように、薬の強度も一緒に記入しています。

 

そして一番大事なのは、

その薬、いつ使い始めた?

薬って、治ってもすぐ処分せず、また症状がぶり返したら同じ薬を使おう~って思ってとっておきませんか??

特に塗り薬!

この薬はいつ処方されたのか、古いのかどうかよくわからなくなる時が多々あります。

だから、使い始めた日も直接薬に書いています。

薬 保管
たくさんの種類の薬とお付き合いされている方こそ、日付で管理すると整理しやすくなります。

使い始める前にちょっとひと手間、やってみてくださいね。
 
このお薬のおかげで、症状がだいぶ落ち着いています。

ステロイドともうまく付き合っていかなければいけませんね。

 

お薬関連として、処方薬(服薬)をもらってきたらいつもしていること↓

我が家の常備薬の収納↓

お客様のお宅でよく見かける、余った処方薬の処分の方法↓

***************************

+サービスメニュー+

■整理収納アドバイザー2級認定講座
日程:11月28日(木)/12月10日(火)/1月28日(火)
場所:京急蒲田
日程:11月18日(月)/12月12日(木)
場所:東池袋
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラムやっています♪
フォローはお気軽にどうぞ

インスタグラムspaceplus2017

■整理収納アドバイザーがおすすめする
収納用品etc

楽天ルーム

One Reply to “【薬の使用期限を管理する方法】”

コメントは受け付けていません。