【セリアで見つけた書類を持ち運びするのに便利なアイテム3つ】

「片付けできなくなった=収納崩壊」を克服した 東京の整理収納アドバイザー Natsue です^^

初めましての方には自己紹介を (私が整理収納アドバイザーになった理由)

書類を持ち運びしたい、小分けにしたい、そんな願いをかなえるアイテムをセリアでみつけました。

 

書類の持ち運びに便利な3つのアイテム

書類持ち運びケース

上から、ファスナーケース・ドキュメントホルダー・ドキュメントファイルです。

 

ファスナーケースの良いところ

ファスナーケース

A4のファスナーケース。

サイズは 325 × 225 × 20mm

透明なタイプはよく見かけますが、真っ白なケースは珍しい。

ファスナーで3方を閉じるタイプ。

このタイプの良いところは、大きさが違うものも、少し厚みがあるものも全部まとめて入れられること。

書類、ノート、スケジュール帳、ペンケースなどもまとめて持ち運びできます。

作業する際に必要なものをまとめておくことを「グルーピング」というのですが、これが自然にできるアイテムです。

真っ白なので、見た目もスッキリ^^

 

ドキュメントホルダーの良いところ

蛇腹ファイル

いわゆる蛇腹ファイルです。

こちらはA4サイズ。

245 × 330 mm

こちらはクリアホルダーが入る大き目サイズというのがポイント。

クリアホルダーに入れた書類をそのままポケットに入れられます。

人に渡す書類などはクリアホルダーにセットしておき、そのまま渡すことができます。

ふたつきなので、バッグに入れても書類の角が折れ曲がりません。

インデックス付きなので、整理しやすいです。

蛇腹なので、大きく開いて、出し入れがしやすいです。

大き目サイズですので、大きなバッグに入れて持ち運ぶ、もしくはそのまま持ち運ぶことになります。

 

バッグインドキュメントファイル

バッグインドキュメントファイル

ドキュメントホルダーの良さをそのまま活かして、かつ、バッグに入るサイズにしたのが、バッグインドキュメントファイルです。

サイズ 247 × 330 mm

蛇腹ファイルの、ふたがないバージョン。

付属のゴムバンドで止めてしまえば、ひっくり返さない限り、中身が飛び出る心配はありません。

その分、少しコンパクトなんです。

仕分けはドキュメントホルダーと同じ6ポケット。

種類別や、未使用なもの、記入済なものなどに分けることができます。

バッグの中にいれた写真です。

A4サイズ対応のバッグでしたら、大体入ります。

バッグの中の仕分けにもなります

常に書類を持ち歩く、パンフレットを持ち運ぶ方などにはとっても便利なんではないでしょうか??

私もセミナー資料などの仕分けに使っています。

自分の使いやすさに合わせて選んでみてくださいね。

 

***************************

■インスタグラムやっています♪
フォローはお気軽にどうぞ

インスタグラムspaceplus2017

楽天ルーム