【おすすめ収納用品】バンカーズボックス


整理収納サービスでよくご提案する収納用品の一つ「バンカーズボックス」

  

正直、段ボールでしょ?と最初は思っていました。

でも、実際現物をお客様宅で見て、その良さに一目ぼれ!今では自宅のクローゼットにも導入しています。

バンカーズボックスとは

 【起源は銀行の書類保管箱】

アメリカで書類保管箱の定番といえばバンカーズボックス。フェローズ社が創業した1917年から95年以上にわたって世界中で販売しているロングセラー商品です。現在も銀行をはじめ、オフィス・教育機関など幅広い分野で愛用され続けています。

 【タフネス&イージー】

ダンボール素材でありながら30-65kgまでの重さに耐えることができ、そして誰でも簡単に組み立てることができます。アメリカらしいとても合理的なものづくりはまさに機能美です。
(fellows japan HPより)

■とにかく丈夫!なので重ねて収納できます。

■たたずまいが美しい。雑多なモノもこれに入れてしまえばスッキリ。
クローゼットに入れず、そのまま外に出しておいてもサマになる。

■組み立て方が特殊&簡単!ハサミやテープを使わずに組み立てることができるんです。
組み立て手順は本体底面にイラストが印刷されています。
使わなければ分解して保存しておけば省スペース!

使う場所は意外とどこでもなじみます。

子供部屋やリビング、もちろんストックルームでも。


 
 

こちらのファイルキューブを購入すれば、引き出しのように使うことも可能です。

 


(fellows japan HPより写真お借りしています)

中身が様々であっても、ずらっと並べるとキレイ。
そんなバンカーズボックスですが、NEWデザインができました。
新しいデザインは自由に書き込んだりするために空白が増えました。かつ、付箋などがまっすぐに貼れるようにガイドもあります。メインのA4サイズのボックスは黒・赤・青の三色展開ですので、色で中身を分けてもいいですね。
木目調がお好きな方はこんなデザインも。


サイズはメインのA4サイズ、そしてB4サイズ、浅型サイズ、ミニサイズもあります。

 Fellows Japan オンラインショップページはコチラ

入れるモノも様々、丈夫なので、書類や本やストック品、おもちゃの管理にも有効です。書類管理や季節外・お下がり衣類にも向いています。

ここだけ押さえて!書類管理方法ステップは5つ

ランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。
↓↓↓↓↓


にほんブログ村

“【おすすめ収納用品】バンカーズボックス” への2件の返信

コメントを残す