【片づけ】子供の思い出のモノが捨てられない方へ残し方・手放し方のヒント

東京大田区の整理収納アドバイザー斉藤夏枝です^^

初めましての方には自己紹介を コチラをどうぞ

「モノが捨てられない」にもいろいろあります。 今回は「思い出のモノ」の残し方、手放し方のヒントです。

 

思い出をとっておくことは大事にしていることなのか

子供たちが昔よく読んでいた本。

こびとづかん 大好きでした!

とってもよく遊んでいたおもちゃ。

6年間使ったランドセルなど。

あ、我が家のランドセルはまだまだ現役ですよ

 

既に使っていないけれど、思い出のモノ。

こういうモノが捨てられないというお悩みは多いです。

しかし、捨てていないからと言ってただ、置いているだけの状態なら、大事にしているといえるでしょうか?

単に、処分するタイミングを逃してしまったのではないでしょうか?

思い出のモノを持つ意味を改めて考えてみるのも良いかもしれません。

時を経て見直すと手放せるモノも増えてきます。

 

思い出のモノを捨てるなんてひどい親?

娘が作ってくれたコースターと小物入れ。

未就園児のお子さんなら、父の日母の日の制作物。

おてがみ。

こういう思いのこもったモノを捨てるのはひどい親なのでしょうか?

愛情を注いで育てているからこそ、こういうモノを親にくれるのです。

気持ちを受け取ることが大事なんだと思います。

すべてをとっておく必要はないんです。

例えば、父の日母の日の制作物なら、翌年新しいのを持って帰ってきたときのタイミングで、去年の制作物はお礼を言って手放しても良いですよね。

 

娘さんからもらった「なんでも券」を10年以上手帳に入れて持ち歩いているというパパさんの話を聞きました。

いつ使おうかな~でも、存在を忘れられたら困るので、定期的に娘さんには、「まだ持っているからいつか使うからね」という話をしているんだそう。

将来連れてきた結婚相手が気に入らなかったら別れさせるのに使う(笑)なんて冗談を言っていましたが (;^_^A

これこそ、思い出のモノと大切に付き合っていると思います。

私も、見習って娘からもらった「なんでも券」が手元にあるので、持っておこうかな。

これ!というBESTなモノを厳選して残すようにします。

 

形を変えてコンパクトに

思い出BOXに入るぶんだけ思い出を持つ!と決めてしまう。

スペースを決めてしまえば、残すものは自然と選ばれしモノのみになってきます。

また、スペースに入るように工夫をします。

作品をしばらく掲示したあとは、作品を写真に収めてしまい作品自体は処分します。

そうすれば、思い出もコンパクトになります。

この時、子供に作品を持たせて一緒に写真を撮るようにしています。

これぐらいの時にこんな絵を描いたんだ~と、あとから振り返りやすくなりますよ^^

また、我が家の長女は現在小学校6年ですが、ランドセルは初登校の日の写真と最後の登校の写真を納めようと思っています。

ランドセル自体も、リメイクしてキーホルダーにするなど、コンパクトにしつつも、残す活用方法はあります。

 

思い出は大事だけど、思い出に縛られすぎて現在の生活スペースを圧迫しているのはおかしいです。

今の自分が暮らしやすく、心おだやかに過ごせるように。

思い出は形がなくても、心にも残っています。

思い出のモノとも上手に付き合っていくようにしたいですね。

 

 

***************************

+サービスメニュー+ ■整理収納アドバイザー2級認定講座
片付け方の正しい知識を学ぶ
日程:11月8日(木)
場所:京急蒲田
  /大田区産業プラザPIO
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

住まいるcafe
☆NEW☆「今なら年末に間に合う!大掃除とお片付け!
片づけ入門レッスン」
お片付け入門編&大掃除のポイント
日程:12月13日(木)
場所:JR川崎/住まいるcafe川崎
⇒セミナー詳細&申込はコチラ☆

■片付け(整理収納)サービス
我が家にFITしたお片付けをやってほしい!!
⇒片付けサービス詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラム始めました♪ ⇒ spaceplus2017

 

■ブログ村テーマ■

収納・片付け

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

やっぱり好き MUJI 無印良品

シンプルで綺麗な収納&片付け

100円ショップ L O V E

スッキリさせた場所・もの

白が好き!黒が好き!シンプルが好き!