どうしてもモノが減らせない方へ10の質問~その①~

モノが減らせなくて困っている方へ

ミニマリストになりたいですか?

いや、決してそうではありません。

でも、今のモノがあふれた生活を変えたくてモヤモヤしています。

そういった方は、わかっているのです。

「この家はモノが多すぎる」ということに。

気づいたなら、少しでも変化していきたいですよね。

単にモノを沢山捨てることを推進しているわけではありません。

モノを減らすということは、「軸のずれたもの」を取り除いていく作業なんです。

 

モノに基準を決めていますか?

関連記事 : モノが捨てられない!基準を決めよう

いつも相談を受けることが「モノが捨てられないんです」というお悩み。

でも減らした方がいいんですよね?って自分でモノが多いという現実の解決方法は分かっているんです。

必ずしも減らさなくてはいけないというわけではありませんが、やはり「モノの見直し」は必要です。

見直す時に、10の質問をしてみて下さい。

 

モノが減らせるようになる!10の質問

 
①一年以内に使いましたか?
一年以内に使わなかったモノはまた一年使わない可能性大。
欲張って抱えても死蔵品になってしまいます。
次に使うかもと心配なら、手放して使う時だけレンタルするという方法もあります。
 
 
②残したい理由は「思い出」ですか?
思い出はかならずしもモノで管理する必要はないんです。
すべてモノで管理すると、管理するスペースが必要だったり、掃除が大変だったり、ホコリで健康を害することもあるかもしれません。
管理する手間もかかりますよね。
「思い出」を残したいなら、データ化するという方法もあります。
ココロ(記憶)に残すという方法もあります。
こういった方法でも、「思い出」を大事にしていないわけではないんです。
 
 
 
③具体的に使う時期・用途が決まっていますか?
いつか着るかも→具体的な時期が思い浮かばないモノの「いつか」は来ないことが多い。
あと〇キロ痩せたら着るかも・・・→今の自分には必要ないモノです。本当に痩せたなら、きっとその時には痩せたことがうれしくて、自分がもっとよく見えるような新しい洋服が買いたくなっているはず!
いつかのためではなく、「今の自分」のために空間と時間を使いましょう。
意外と無いなら無いで、今の生活には困らないんですよ。
 
 
 
④目に入ると心地よくなりますか?
モノの恋人を増やそう。
洋服や生活用品、雑貨など、過去の「好きだった」「似合っていた」はいわば、昔の恋人=元カレです。
元カレと一緒にいて幸せですか?心地よいですか?
それよりも今の恋人=今カレを大事にしてください。
今の自分が「好きなモノ」「似合うモノ」を大切に、自分のそばにおいてください。
目に入ると自分が心地よくなる、安らげる、落ち着くといった自分の気持ちに向き合ってください。
 
 
 
⑤自分を輝かせてくれると思えますか?
人からどう思われるんだろう?
人から良く魅せたい。
過去の買い物の失敗したモノを認めたくない。
人からもらったモノだから。
自分は使っていないけれど、誰かが使える。
そんな理由で置いてあるものは自分を輝かせてくれるモノでしょうか?
あなたらしいモノ選びで選び抜いたモノでしょうか?
 
 

時間も空間もお金も有限だから、大切なモノだけに使った方がよい。
 
長くなるので、残りは別記事で!
 
別記事はコチラ:10の質問~その②~
 

いつも応援クリックありがとうございます。


にほんブログ村

***************************

☆お片付けサービス☆
■個人宅並びに法人(店舗・事務所)整理収納サービス
■個人・法人 書類ファイリングアドバイスサービス

☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆
一日で資格のとれる講座です。
お仕事のキャリア+αにも。
日程:4月27日(金)
場所:京急蒲田/大田区産業プラザPIO

 

 

2 Replies to “どうしてもモノが減らせない方へ10の質問~その①~”

コメントは受け付けていません。