【子育て】家庭でのスマホルールとスマホ制限方法

転勤族×整理収納メソッド×事業主様書類管理 東京大田区の整理収納アドバイザー斉藤夏枝です^^

初めましての方には自己紹介を (私が整理収納アドバイザーになった理由)

子どものスマホ依存、問題になっていますよね。
我が家もスマホルール、試行錯誤しています。
子どもとスマホバトルをしてから、スマホアプリも使って制限しています。

 

スマホの使用制限をつける

我が家の長女は中学1年生。小6の3学期ごろからスマホを持たせています。

よく言えば、とっても集中力のある性格、悪く言えば、一つに集中すると、ほかの事が全く見えなくなるマイペースちゃんです。

スマホを与えると、案の定ドはまり。
スマホのために朝5時半に起きてきたりするので、制限をつけました。
(ママ友と話していたら、スマホのために5時起きする子もいるらしい・・・もっと上がいますね。)

長女は、口うるさく言われるのは嫌だけど、親からまったく放置されるのも嫌なんですって。

■アプリダウンロードは親の許可制(有料・無料ともに)
親子ともにi phoneでファミリー共有の設定をしておけば、子供がアプリをダウンロードするときに親(管理者)にリクエストが届きます。親のスマホで内容を確認して、承認・拒否ができます。

■使用制限をかける
スクリーンタイム でアプリやアプリの使用時間を制限できます。ファミリー共有しておけば、親の携帯からこどもの携帯の使用制限がかけられますし、使用状況も確認できます。

しかしですね、我が子はスクリーンタイムを突破していました。親もよくわかっておらず、簡単なパスワードにしていたのが原因です。

というわけでパスワードを変更しました。(変更してからは、34回もチャレンジしてパスワード突破できてないですね(-_-;))

それと、スクリーンタイムと別に有料の管理アプリを入れました。

iフィルター

iフィルターです。

子供のスマホにiフィルターのアプリを入れたあとで、親のパソコンで管理しています。

iフィルター

ネットのフィルタリング設定や使用時間制限がかけられます。

iフィルター

曜日ごとに使用不可な時間や使用可能時間を設定できます。

【わがやのルール】

●スマホは一日3時間まで、夜10時30から朝6時までは使用不可。
●スマホはリビングで使用・充電する。
●親のお金でスマホを持っているので、たまに親の確認チェックはいります。
●親と連絡が取れないと困るので、使用可能時間は残り数分は連絡用にのこしておく。

いわれたことが守れなくて、二度ほど取り上げたことがあります(笑)

そのたびに少しずつルール変更して、上記のルールに落ち着きました。

便利だけど、使い方って本当に難しいですね。

悩みます。

 

***************************

+サービスメニュー+
■■■クレジット決済対応になりました■■■
■整理収納アドバイザー2級認定講座
片付け方の正しい知識を学ぶ
日程:6月24日(月)/7月30日(火)8月28日(水)/
場所:京急蒲田
日程:6月18日(火)
場所:東池袋
⇒2級認定講座詳細&申込はコチラ☆

 

■片付け(整理収納)サービス
我が家にFITしたお片付けをやってほしい!!
⇒片付けサービス詳細&申込はコチラ☆

■個人事業主 企業様 書類整理収納
本業が忙しく書類管理まで手が回らない!!
⇒書類整理サービス詳細&申込はコチラ☆

■インスタグラムやっています♪
フォローはお気軽にどうぞ ⇒ spaceplus2017