過炭酸ナトリウム活用法⑤~部屋干し対策に~

過炭酸ナトリウムでナチュラルクリーニング

部屋干しの「困った」対策に

過炭酸ナトリウム活用法第五弾!

花粉症のこの季節。

部屋干し派の方の「2大 困っていること」の解決に使えます。

 

第一弾はコチラ: 洗濯槽の掃除は過炭酸ナトリウム

第二弾はコチラ: 毎日のお洗濯にも過炭酸ナトリウム

第三弾はコチラ: 食洗機の洗剤は過炭酸ナトリウム

第四弾はコチラ: 月1回のお風呂掃除は過炭酸ナトリウム

 

花粉症のこの季節、部屋干しされている方も多いですよね。

仕事をしていて、外に干せない、梅雨の季節も外に干せないなど年間を通して部屋干しの方、必見です。

その部屋干しのお悩みNO.1は「生乾きのにおい」

このにおいがつくと、また洗濯してもにおいがとれなくなってしまうことも。

洗濯だけでは菌が死なないんです。

 

この生乾きのにおいを解決する方法があるんです。

 

洗濯物のにおいとりのやり方

 

バケツなどにお湯を溜めます。(40°~50°がベスト)

過炭酸ナトリウムを入れます。

2Lに対して大さじ1の過炭酸ナトリウム

においつきの洗濯物をつけ置きします。

そのまま30分以上放置。

 

その後、つけ置きの水ごと一緒に洗濯機へ投入。

通常通り一度洗濯します。

そして干す。(紫外線に当てるORサーキュレーターなどで送風して)

 

すると、過炭酸ナトリウムの消臭作用によって、においが解決します!

分厚いバスタオル・汗のにおいがついたジム用トレーニングウェア・洗濯したまま干すのを忘れてしまった濡れた洗濯物・加齢臭のついたもの

色々あります。

ただし、漂白作用もあるので、色落ちが心配な素材のものには向きません。

 

漂白作用を活かして!カビ対策にも

 

部屋干しの困ったNO.2は部屋の湿気

部屋干しをよくする・北側の部屋で結露がひどいといった状態のお部屋だと、

湿気のせいで、カーテンがカビてくることも!

 

カーテンのカビ対策に使えるのが、過炭酸ナトリウムです。

過炭酸ナトリウムの「漂白作用」を使います。

 

やり方は洗濯のにおいとりと同じく、40°~50°のお湯に過炭酸ナトリウムを溶かしてつけおきするだけ。

ただし、カーテンは大きいのでお風呂上がりの浴槽を使うと良いです。

漂白の場合はつけおきを2時間以上してくださいね。

 

つけ置きしたあと、カーテンを洗濯機に入れ、一度洗濯します。

洗濯が終了したら、そのままカーテンレールにつけます。

自然乾燥~。

ある程度乾いたら、端に寄せて、カーテンのヒダをきちんと作り、輪ゴムで止めておくと、カーテンのヒダも復活します。

カーテンの色が一皮むけたようにきれいになりますよ。

カーテンの洗濯も、洗濯可能かどうか確認してやってみてくださいね!

 

 

過炭酸ナトリウムは多用途に使えるのでまとめ買いしています。

 

ナチュラルクリーニングは石鹸百科さんのサイトを参考にさせていただいています。

情報量が多く、とても勉強になります。

いつも応援クリックありがとうございます。


にほんブログ村

***************************

☆お片付けサービス☆
■個人宅並びに法人(店舗・事務所)整理収納サービス
■個人・法人 書類ファイリングアドバイスサービス

☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆
一日で資格のとれる講座です。
お仕事のキャリア+αにも。
日程:4月27日(金)
場所:京急蒲田/大田区産業プラザPIO

 

 

“過炭酸ナトリウム活用法⑤~部屋干し対策に~” への4件の返信

コメントを残す